<   2017年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
本日のお弁当 7 月 21 日 ( 金 )

f0160791_15462090.jpg
鶏肉の唐揚げ
ナポリタン
ウィンナー
カリフラワー
フルーツ
昆布ご飯
南瓜煮


エネルギー 418kcal
タンパク質 11.2g
   脂質 11.2g
   塩分 1.8g

〈昆布のお話〉
昆布は海の恵みのミネラルを凝縮したような栄養に富んだ食品です。
ヨウ素は海藻の中でも一番多く、体内の代謝を活発にしてくれます。
水につけると出るぬめりは、食物繊維のアルギン酸で、コレステロール低下作用があるといわれるので、生活習慣予防にも役立ちます。

毎日、午後3時に更新いたします。


by angelfoods | 2017-07-20 14:30
本日のお弁当 7 月 20 日 ( 木 )
f0160791_15024698.jpg
鮭ご飯
ゆば巻き野菜あんかけ
大学芋
ハムステーキ
フルーツ
ミニトマト


エネルギー 423kcal
タンパク質 10.6g
   脂質 11.1g
   塩分 1.6g

〈大学芋のお話〉
さつまいもはビタミンCが多く、1本(約200g)で1日の推奨量の約半分を摂取できます。
また、切り口から出る白い乳液のようなものは、ヤラピンという成分で、豊富な食物繊維とともに便通をスムーズにし、腸内活動を活発にして大腸の健康を保ってくれます。さつまいもを選ぶときは、できるだけ皮の色が均一で鮮やかで、ひげ根が少なく、表面の溝が深くないものがよいそうです!

毎日、午後3時に更新いたします。


by angelfoods | 2017-07-19 15:05 | 毎日のお弁当レシピーのコーナー
本日のお弁当 7 月 19 日 ( 水 )
f0160791_16414855.jpg
おかかご飯
えびフライ
ミートスパ
ロマネスコカリフラワー
人参グラッセ
オレンジ
粉ふき芋
 
エネルギー  414 kcal
タンパク質 13.7 g
   脂質 10.0 g
   塩分  1.7 g

<にんじんの話>

人参には、西洋種と東洋種があり、ふつうに出回っているのは西洋種のほうです。関西地方でよく食べられる 赤みの強いにんじんは東洋種の人参です。
にんじんは食べても甘みがあっておいしく、見た目も美しい野菜なので、和洋中とあら ゆる料理に利用できる便利な食材です。
生でもよし、煮ても妙めても、漬けてもおいしく食べられます。人参は、年間を通して 出回っていますので、とくに旬はありませんが、秋から冬にかけてがいちばん味がよくなります。

毎日、午後3時に更新いたします。


by angelfoods | 2017-07-18 14:30 | 毎日のお弁当レシピーのコーナー
本日のお弁当 7 月 18 日 ( 火 )
f0160791_20221683.jpg
じゃこご飯
ハンバーグ
フライドポテト
切り昆布煮
ミニゼリー
枝豆
 
エネルギー  417 kcal
タンパク質 11.3 g
   脂質 11.2 g
   塩分  1.9 g

<枝豆の話>
エダマメの栽培は夏に収穫する場合は4月から育苗して畑へ植え付け、秋に収穫する場合は7月に畑に直播きして栽培します。
エダマメの種はダイズです。成長すると花が葉のつけ根に付き、花のあとさやが付きます。未熟豆を食べるエダマメは収穫適期が短く、さやの中の実が全て膨らむまで待っていると採り遅れになります。エダマメは枝から切り離すと急激に鮮度が落ちるので、収穫後すぐに茹でる事がおすすめです。

毎日、午後3時に更新いたします。
by angelfoods | 2017-07-14 14:30 | 毎日のお弁当レシピーのコーナー
本日のお弁当 7 月 14 日 ( 金 )
f0160791_19584664.jpg
発芽米入りご飯
チキンカレー
コーンソテー
木の葉型五目しんじょう
レッドグローブ
ミニトマト
ぶどうゼリー
 
エネルギー  426 kcal
タンパク質 11.3 g
   脂質 11.5 g
   塩分  2.0 g

<カレーの話>
日本人がカレーと出会ったのは江戸時代末期、ペリーの黒船来航後に日本が開国し、尊皇攘夷運動が盛んになった混乱した時代です。カレーが庶民の身近な料理になるのは明治時代後期になってからです。
日本のカレーはヨーロッパのカレーが元になっており、カレー粉を使用し、小麦粉でとろみをつけてあるのが特徴です。一般的にはご飯の上に直接かけて食べます。

毎日、午後3時に更新いたします。
by angelfoods | 2017-07-13 14:30 | 毎日のお弁当レシピーのコーナー
本日のお弁当 7 月 13 日 ( 木 )
f0160791_19211851.jpg
じゃこご飯
メンチカツ
和風スパ
いんげんグラッセ
さつま芋甘煮
りんご
いかの照焼き
 
エネルギー  426 kcal
タンパク質 12.5 g
   脂質 11.5 g
   塩分  1.7 g

<いんげんの話>

いんげんの栄養素としてビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれています。ビタミンは主にビタミンB1・B2・Cが多く含まれており、疲労回復、動脈硬化や血栓などの予防に効果があります。ミネラルでは、主にカリウム、カルシウム、マグネシウムなどが含まれており高血圧予防やむくみ防止、骨を作る効果があります。その他鉄分等様々な栄養素が含まれておりますので残さず食べましょう!!

毎日、午後3時に更新いたします。


by angelfoods | 2017-07-12 14:30 | 毎日のお弁当レシピーのコーナー
本日のお弁当 7 月 12 日 ( 水 )
f0160791_17542901.jpg
白ご飯
牛丼風煮
コロコロ胡瓜
アンパンマンポテト
アメリカンチェリー
がんも
 
エネルギー  416 kcal
タンパク質 11.1 g
   脂質 11.3 g
   塩分  1.8 g

<牛丼の話>

牛丼の歴史をさかのぼっていくと、牛鍋に行き当たる。牛鍋とは、開国に揺れる幕末に誕生した、牛肉の和風鍋料理である。
そして明治の初めにはすでに牛飯が存在していたという説もある。
そして1899(明治32)年。大手牛丼チェーンの吉野家の前身、「吉野屋」が松田栄吉によって、当時日本橋にあった魚河岸に開かれる。牛飯を「牛丼」と呼び始めたのも吉野屋が最初だと言われている

毎日、午後3時に更新いたします。


by angelfoods | 2017-07-11 14:30 | 毎日のお弁当レシピーのコーナー
本日のお弁当 7 月 11 日 ( 火 )
f0160791_17500345.jpg
昆布ご飯
チキンカツ
ナポリタン
カリフラワー
なると
オレンジ
のり巻きたまごロール
 

エネルギー  417 kcal
タンパク質 11.3 g
   脂質 11.4 g
   塩分  1.8 g

<なるとの話>

ナルトのルーツは、江戸時代後期に生まれた、白い練り物に赤や黄色、緑などの色をつけて巻いた「五色巻」。その中の「赤巻」が、ナルトと名づけられて独立したようです。
なるとの原料は、主に北洋でとれるスケトウダラをはじめ世界の漁場で採れたイトヨリ・グチ・キンメダイ・ミナミダラなど多彩な魚が使われています
製造方法としては魚のすり身に食塩を加えてすり鉢で練り上げ、これを加熱・凝固させて仕上げます。

毎日、午後3時に更新いたします。


by angelfoods | 2017-07-10 14:30 | 毎日のお弁当レシピーのコーナー
本日のお弁当 7 月 10 日 ( 月 )
f0160791_20345614.jpg
イタリアンパン
オムレツ
肉野菜炒め
粉ふき芋
ブロッコリー
チーズ入り棒つくね
レッドグローブ
エンゼルプリン
 

エネルギー  425 kcal
タンパク質 11.6 g
   脂質 11.2 g
   塩分  2.0 g

<プリンの話>

プリンは英語のプディング(Pudding)から来た日本語。英語の発音が日本人の耳にはプリンと聞こえたというありがちなお話と、そこに「プリン」とした感触が加わり「プリン」となったという説があるそうです。
1972年に誕生した超ロングセラーの国民的プリン。かの有名なプッチンプリンはぷるんっとした食感とたっぷりの乳製品を使ったコクのある味がおいしさのヒミツ。ネーミングは当時の開発担当者の「プッチンしたらプルルンと出る」という文句に由来しているそうです。

毎日、午後3時に更新いたします。


by angelfoods | 2017-07-07 14:30 | 毎日のお弁当レシピーのコーナー
本日のお弁当 7 月 7 日 ( 金 )
f0160791_20130409.jpg
のりご飯
星型コロッケ
ビーフンソテー
たまごロール
アンパンマン高野豆腐
ミニゼリー
金平糖
 
エネルギー  437 kcal
タンパク質 11.7 g
   脂質 12.8 g
   塩分  2.0 g

<金平糖の話>

金平糖は1546年にポルトガルからもたらされた異国の品々のひとつで、中でもひときわ美しく人々の目を引いたお菓子だったそうです。
当時はとても珍しく、公家や高級武士しか口にすることが出来ない貴重な品とされ、製造法はいっさい秘密でした。 日本で金平糖が作られる様になったのは、長崎を始め、京都、江戸と広まって、それ以降皆様に親しまれるようになりました。

金平糖のイガがどうしてできるかは核となる「イラ粉」が 釜の上から下へ転がっていく時、鉄板に触れた部分の蜜が乾いて少し固いところができる。
そこがわずかに出っ張るため他の場所よりも蜜がつきやすくなり、突起部分が段々と大きくなってイガになる。釜が傾斜し回転しているので金平糖が転がり落ちていくことでイガが一か所ではなく何か所もできると言われています。



毎日午後3時までに更新いたします。
by angelfoods | 2017-07-06 14:30


幼稚園給食専門企業のエンゼルフーズグループのブログです。
by angelfoods
カテゴリ
全体
毎日のお弁当レシピーのコーナー
社長のブログ
ようちえん給食相談室のブ ログ
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
最新のコメント
最新のトラックバック
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧